pboxx

official website

NEWS

Edit

文化庁芸術祭レコード部門ノミネート(本年度)!!

QUARTET OF THE LIVING DEAD

安野太郎ゾンビ音楽2nd CDアルバム

2nd CD album「カルテット・オブ・ザ・リビングデッド」発売中(2014年3月22日)!

1stアルバムのリリースから1年。ゾンビ音楽待望の2ndアルバムついにリリース!!!!!!!!
四体からなるゾンビカルテットが現代音楽界(第17回文化庁メディア芸術祭)、メディア芸術界(第7回JFC作曲賞)、世界(NIME2013,re-new2013)で猛威を振るった。追撃の手を緩めないゾンビ音楽、第一期最終章ここに極まる! buy:AmazoniTunesdiskunion

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

CD DUET OF THE LIVING DEAD

(安野太郎)販売中!

more...

・・・・・・・・・・・・・・・

他、Amazonにてpboxx・牧神画廊グッズ販売中!

DVD13AL 森本洋太・Frances-Marie Uitti

CDピアノトリオ組曲「甲殻」川上統

■CD:鬼子母神不眠ガールズ

平賀敬オリジナルあぶらとり紙(コンパクト付き)

平賀敬 『巴里無頼』

竹久夢二 『夢二の夢』道中双六

・・・・・・・・・・・・・・・

新美康明著『ドールズハウス―ミニチュア世界の扉を開く [大型本]新樹社発刊新書(2012年11月)

インターネットでのご注文はこちらから(通常配送料無料)↓
楽天amazon
TSUTAYA

・・・・・・・・・・・・・・・

牧神画廊にて、透き通る本来の色彩で表現したいアーティストの為の絵具ブランド「春蔵絵具」の特約販売を始めました。(当画廊にて直接ご購入できます。)

1917年、長崎春蔵の手により、油絵具の研究・開発が始まった春蔵絵具は、文房堂のオリジナルブランドとして供給を始めましたが、2008年に新専門家用ブランド「HARUZO」を正式発売し、翌年「文房堂絵具 」から「春蔵絵具」へ社名変更。

大正から始まり現在もなお、「手練り」で発色のよい優れた絵具を作り続ける職人による、歴史ある絵具ブランドです。more...

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

EXHIBITION

Edit

 毎年恒例の美術骨董ショー、今年もザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区芝公園4-8-1)にて5/1から5日間出展しています。10:00~19:00(5/2は18:00、最終日5/5は 17:00まで)。牧神画廊ブースにお気軽にお立ち寄り下さい。入場無料です。English Below;

「ザ・美術骨董ショー 2016
5月1日(日) 午前10時00分~午後7時00分
5月2日(月) 午前10時00分~午後6時00分
5月3日(火) 午前10時00分~午後7時00分
5月4日(水) 午前10時00分~午後7時00分
5月5日(木) 午前10時00分~午後5時00分

会場:ザ・プリンス パークタワー東京
〒105-8563
東京都港区芝公園4-8-1
Tel: 03-5400-1111

JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩約12分。
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅(A6)から徒歩約9分。
地下鉄日比谷線神谷町駅(1番)から徒歩約12分。
都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅(赤羽橋口)から徒歩約2分。
都営地下鉄三田線芝公園駅(A4)から徒歩約3分、御成門駅(A1)から徒歩約5分。
URL: http://www.japantique.org

「The Japantique Show 2016」
The Japantique Show 2016 will be held on schedule liseted below
We hope to see you at The Japantique Show 2016.
At The Prince Park Tower Tokyo from May 1 to May 5.
Welcome to The Bokushin Gallery!! Entrance free!!

May 1st(SUN) AM10:00~PM7:00
May 2nd(MON) AM10:00~PM6:00
May 3rd(TUE) AM10:00~PM7:00
May 4th(WED) AM10:00~PM7:00
May 5th(THU) AM10:00~PM5:00

Japantique Show office (Japan)
Address: Roi Bldg. 6F, 5-5-1 Roppongi, Minato-ku, Tokyo
Phone: 03-3470-2103
Fax: 03-3583-2063
Mail: info@japantique.org
url: www.japantique.org

牧神画廊

Edit

山本周五郎が、丁稚奉公した山本周五郎商店(屋号をきねやと称した質屋)の歴史ある建物の2Fに移転いたしました。

GinzaArtMap6-8丁目.pdf

 pboxx/牧神画廊

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番地22号 磯部ビル2階/地下鉄:銀座A3出口より徒歩5分/自動車:首都高速銀座ICより約5分/

tel:03-5148-5821/fax:03-5148-5822 /email:pboxx@pierota.co.jp

平日/11:00-19:00開廊

土日/祝休廊

・・・・・・・・・・・・・・・

pboxx/ Bokusin Art Gallery

〒104-0061 7-13-22-2F Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan/subway:5min. by walk from Ginza station A3 exit/car:5min. from Ginza IC/

tel:+81(0)35148-5821/fax:+81(0)35148-5822 /email:pboxx@pierota.co.jp

Mon.−Fri./11:00-19:00
Sun.Holiday/closed

・・・・・・・・・・・・・・・

by pierota/株式会社ピエロタ

Videos

Edit

  • Add Videos
  • View All
 
 
 

Awaiting Approval

Photos

Edit

  • Add Photos
  • View All

pboxxは、現代美術画廊として四半世紀以上の歴史を有する牧神画廊が設置したアートレーべルです。

What's pboxx?

Edit

pboxx mail magazine

★pboxxメールマガジン配信希望の場合は、件名に「pboxxマガジン配信希望」とご記載の上、こちらまで空メールをお送り下さい。pboxx@pierota.co.jp

・・・・・・・・・・・・・
pboxx twitter page

pboxx facebook page

pboxx is a label created by Bokushin Gallery geared toward contemporary visual artists and musicians. Bokushin Gallery has a 25-year history as a contemporary art gallery, and the pboxx label continues the Bokushin tradition as it creates a space that showcases new work by young artists from around the world.
It’s a place for artists to collaborate, and an installation space in which both artists and guests can enjoy the creative process. Through pboxx, you will see many styles of art,exhibitions, live performances, artlectures, and other attractions you won’t find anywhere else.
Stop by this exciting venue to see an endless variety of art, to enjoy live music, or just chat in our relaxing atmosphere.

Submit Url

Home Insurance

Latest Activity

Edit

pboxx's album was featured

べらぼう歌留多展

2016年2月23日〜2月28日
Feb 26
pboxx's 2 discussions were featured
Feb 24
pboxx's album was featured

「こどものための雅楽」@ピッコリーノ保育園

「こどものための雅楽」 日時:2015年11月28日(土) 
会場:ピッコリーノ保育園 (横浜市都筑区中川中央1-17-18)
Tel:045-913-1188 演奏:伶楽舎 日比和子(笙)、中村仁美(篳篥)、宮丸直子(龍笛)

Feb 4
pboxx's discussion was featured

『慶應幼稚舎の自然教育+ けん玉ユニークな感性教育の実践』

『慶應幼稚舎の自然教育+ユニークな感性教育の実践』ー6年間同じ先生の指導のもと一貫して生徒が培う感性とは?ー…See More
Jan 26

© 2016   Created by pboxx.   Powered by

Help  |  Terms of Service